ちょっとクサイ?(^。^) 母の日に 感謝状~母へのメッセージ~

「感謝状~母へのメッセージ~」は、島津亜矢が2001年にNHK紅白歌合戦に出場した時の曲です。ファンの方々には、お馴染みのことでしょうし、わたしが今さら言うことでもないでしょう。けれども、あるサイトでは、島津亜矢は、NHKへの貢献度が高いのだから、もっと紅白に出るべきだ、という意見がありました。生意気を言えば、それも固定観念から抜けられないものと思います。

“ちょっとクサイ?(^。^) 母の日に 感謝状~母へのメッセージ~” の続きを読む

ソロではたった一曲 それでも満足プロの味 おさらば故郷さん

先月18日(2010年4月)放送分の島津亜矢出演「BS日本のうた」を視聴しました。わたしの住まいでは、CATVを通じ、NHK-BSを受信できますが、今年早々にCATVの契約を止めたため、NHK-BSを見ることはできません。もっとも、テレビ自体、ほとんど見ることがないので、正直、今流行りのテレビ番組が何なのかは、よく分かりません(^。^) しかし、「BS日本のうた」を視聴できたのは、NHKオンデマンドを利用したからです。

“ソロではたった一曲 それでも満足プロの味 おさらば故郷さん” の続きを読む

感応する心 流れて津軽

「流れて津軽」は、2006年にリリースされているので、ファンの方々ならすでにご存知かと思います。新参者のわたしは、2010年になって、初めて聞きました。実に新鮮に感じられ、なおかつ、心に響くものがあり、同時に、島津亜矢を島津亜矢たらしめている曲にも思います。この曲は、多くの歌手に受け継がれ、その度に、CDもリリースされていますが、もしかしたら、一般的な知名度が、低い曲かもしれません。しかし、「よされ」を繰り返すことで、本州最果ての津軽に辿りついた心境が、聞いている者にも伝わり、なおかつ、雪と女の心が、見事に融け合っている曲に思います。

“感応する心 流れて津軽” の続きを読む