皆様へ

本日(2015年4月2日」、当サイトこと「島津亜矢を想ひて」をリニューアルしました。以前よりは、少し使い易くなったかな、と自分なりには想っていますが、色々な方々がいるため、わたしの感覚が全ての人に当てはまるとは限らないでしょう。しかし、以前から当サイトにアクセスしていただいた方々がいらっしゃれば、誠に感謝に絶えません。もちろん、初めてアクセスしてくれた方々にも、御礼申し上げます。

 

さて、振り返れば、当サイトは、種々の過程を経ています。当初は、「亜矢姫に焦がれて」と題し、プロバイダ提供のホームページスペースから公開しました。その後、サーバーを移し、「島津亜矢に焦がれて」とタイトルを変えました。けれども、諸々の問題が発生したため、再度タイトルを変更し、現在と同様なものとなりました。けれども、それでも、まだまだ問題が解決せず、リニューアル直前の体勢に漕ぎ着けるまで、1年以上掛かりました。

 

 

おそらくITに詳しい人であれば、取るに足りないことだったかもれません。たとえば、wwwありとwwwなしは別サイトと認識されながらも、同じ内容であれば重複コンテンツとなるため、リダイレクトする必要がある、ということです。実際、当サイトでこの現象が発生し、修正するまで四苦八苦しました。あるいは、モバイル向けサイトも公開しましたが、PC向け検索サイトに表示されてしまい、結局、モバイル向けを諦めました。おそらく今回のリニューアルでは、モバイルでも、ほとんど問題ないと思います。

 

また、上記のような技術的なことばかりではなく、ニュースになるようなことでも、このサイトとの関わりがあります。たとえば、東日本大震災の時、母の故郷が世界でも注目され、わたしも全く無知な地域ではないため、非常にもどかしい日々を送っていました。そういうことも、当サイトの記事の中で述べています。さらに、個人的なことですが、このサイトを立ち上げた時、マンションで暮らしていました。しかし、一昨年の年末(2013年12月)、諸々の理由から実家で生活することになり、今では、時折母と島津亜矢について話しています。引越については、記事の中でも触れています。ただの中年オヤジであり、ただの生活者に過ぎませんが、特別なことをしなくても、色々な出来事に遭遇し、有名な「方丈記」の冒頭部分に感慨深いものを覚えています。

 

ともあれ、当サイトをリニューアルできたことは、管理人として、誠にうれしい限りです。実際、島津亜矢を最初にトピックにしたのは、すでに閉鎖した「極東の空から」というブログであり、2010年の春頃、集中的に記事を投稿していました。そうして、我慢できなくなり(^o^)、先述している「亜矢姫に焦がれて」を公開しました。それから約5年、記事をアップしたくてもアップできないことがあったり、逆に放置状態のようにし、ほとんど手を付けないこともありました。結局、生来の怠け癖が出ていたのでしょうが、島津亜矢を知ってから、彼女に魅了された一人であることに変わりはありません。

 

島津亜矢が歌うと、哀しい曲であっても、どこか元気が出て来ることがあります。情熱に促されながらも、浮き足立つことがなく、どこか心地良い感覚に包まれることもあります。これは、当サイトの記事の中でも触れていることですが、やはり、島津亜矢は、「魂の歌手」なのでしょう。そうであるからこそ、わたしは、「ジャパニーズ・ソウル・シンガー」と呼びたいと思っています。もっとも、わざわざカタカナ英語にせず、「演歌歌手」と呼んでも、同じようなことにつながるかもしれません。

 

当サイトの記事の中には、上記とは異なる記述があることでしょう。正直、現在であれば、こんなことを書かない、というものが多々あります。しかし、一人の中年オヤジのご託であっても、記録を残しておくことは大事ではないか、と思いました。恥を忘れないための措置でもありますが(笑)、そうは言っても、明らかに変わっていることなどは修正し、追記したこともあります。けれども、それらに比べれば、ほとんどが以前のサイトで公開したものと同様となっています。

 

個人的なことになりますが、在宅勤務を始めて以後、最初に取り掛かった自分のサイトが、「亜矢姫に焦がれて」になります。島津亜矢に対する「想ひ」はもちろん、当サイトに関する「想ひ」もあり、それだけ愛着が深くなっています。島津亜矢に焦がれたことが理由にもなっていますが、先述しているように、諸々の問題が発生しては解決させ、素直に言えば、厄介なサイトでした。しかし、手を焼かせる生徒を可愛がる教師と同様な思いが強いのでしょう。現に、このサイトを通し、学んだことが多々あることは確かです。なんだかんだ言っても、Windows3.1からITに関わり始めた、わたしのようなオヤジも、すでに古い人間なのでしょう。もっとも、良い年をして、まだまだ学ばなければいけないことがたくさんあり、決して綺麗事ではなく、死ぬまで変わらないのでしょう。もしかしたら、死んだ後も続くのかもしれません。(笑)

 

なお、記事リンクにアクセスしていただれば、リンク付与の記事一覧を見ることができ、当サイトを俯瞰的に知ることができます。

 

ご挨拶の割には、長い記述となりました。今後は、曲レビューばかりでなく、日誌のような記事もアップできれば、と思っています。以前よりは、頻度を上げ、新しい記事をアップしたいと思っています。

 

これからも、よろしくお願いします。

 
 

管理人:シム (2010年5月 初稿、2011年5月 改稿、2015年4月2日 再改稿)

 
 


 
 

 

島津亜矢レビュー

 

 

 

 

 

コンサート情報

 

新曲&年譜

 
 


 
 

コンサート情報

 

このコーナーでは、島津亜矢のコンサート情報を掲載しています。できる限りでのお知らせとなっていますが、チケットぴあのスケジュールを参考にしています。公式でコンサート予定を確認したいのであれば、後援会ホームページで見ることができます。また、購入に関するヘルプページも、リンク付けしておきます。

よろしくお願いします。

 

 
 


 
 

2016年

 

1/16(土)
千葉県南総文化ホール 大ホール(千葉県)

 

1/22(金)
大宮ソニックシティ 大ホール(埼玉県)

 

1/30(土)
土浦市民会館 大ホール(茨城県)

 

2/6(土)
千葉県文化会館 大ホール(千葉県)

 

2/11(木・祝)
和光市民文化センター サンアゼリア 大ホール(埼玉県)

 

2/15(月)
諫早文化会館 大ホール (長崎県)

2/16(火)
佐賀市文化会館 大ホール (佐賀県)

2/17(水)
人吉市カルチャーパレス 大ホール (熊本県)

 

2/20(土)
福島県文化センター 大ホール(福島県)

 

1/13(水)
神奈川県民ホール 大ホール (神奈川県)

2/27(土)
ハーモニーホール座間 大ホール (神奈川県)

3/5(土)
オリンパスホール八王子 (東京都)

 

3/11(金)
茨城県立県民文化センター 大ホール(茨城県)

 

3/12(土)
小山市立文化センター 大ホール(栃木県)

 

3/16(水)
日本武道館(東京都)
全国縦断 にっぽん演歌の夢祭り2016 東京公演

 

3/19(土)
神栖市文化センター(茨城県)

 

4/2(土)
浅草公会堂(東京都)

 

4/9(土)
鹿沼市民文化センター 大ホール(栃木県)

 

4/12(火)
リンクステーションホール青森 (青森県)

4/13(水)
八戸市公会堂 (青森県)

4/14(木)
岩手県民会館 大ホール (岩手県)

 

4/19(火)
鳴門市文化会館(徳島県)

 

4/20(水)
高知県立県民文化ホール オレンジホール(高知県)

 

4/25(月)
ニトリ文化ホール (北海道)

4/26(火)
苫小牧市民会館 大ホール (北海道)

4/27(水)
室蘭市文化センター (北海道)

 

5/22(日)
アイプラザ豊橋(愛知県)

 
 


 
 

新曲&年譜

 

新曲

 

2016(平成28年)年3月16日 発売予定

 


– Amazon.co.jp –

 


– TEICHIKU RECORDS –

 


 

2016(平成28年)年1月20日 発売予定

 


– Amazon.co.jp –
* 「感謝状」も収録。う~ん、ショーバイショーバイ!!(^o^)

 

 


 

2016(平成28年)年1月20日 発売予定

 

– Amazon.co.jp –

* カテゴリー演歌DVDでベストセラー第一位!(2016年1月16日時点)

 
 


 
 

デジタルコンテンツ

 

島津亜矢(iTunes)

カラオケ-MP3(Amazon.co.jp)

 
 


 
 

島津亜矢の世界 CD全10巻

– ユーキャン –

 
 


 
 

年譜

 


2016(平成28年)

 

CDマキシシングル
・ 阿吽(あうん)の花
・ 帰らんちゃよか

 

DVD
・ 30周年記念 島津亜矢リサイタル2015 ありがとう

 


 

2015(平成27年)

 

CDマキシシングル
・ 独楽

 

CDアルバム
・ 島津亜矢2015年全曲集
・ 30周年大全集
・ SINGER3

 


 


2014(平成26年)

 

CDマキシシングル : 定番ベストシングルシリーズ
・ 母ごころ宅配便 / 相生~ふたりの絆はほどけない~
・ 愛・たそがれ / 都会の雀
・ 波 / 海で一生終わりたかった
・ 北海峡 / 大器晩成
・ 長谷川伸原作「瞼の母」 / 長谷川伸原作「一本刀土俵入り」
・ 長谷川伸原作「関の弥太っぺ」 / 花の幡隨院
・ 川口松太郎原作「明治一代女」よりお梅 / お吉

 

CDマキシシングル
・ 「品川心中」より お染

 

CDアルバム
・ 島津亜矢2015年全曲集
・ BS日本のうたVIII
・ 昭和名曲歌謡&カラオケ
・ 名作歌謡劇場コンプリートベスト
・ 亜矢の股旅・任侠演歌セレクション

 

DVD
・ 島津亜矢 新歌舞伎座公演 おしずの恋

 


 


2013(平成25年)

 

CDマキシシングル
・ かあちゃん
・ 八重~会津の花一輪~(DVD付)
・ 縁

 

CDアルバム
・ 島津亜矢2014年全曲集
・ カバー コレクション・シリーズ 島津亜矢~永遠の歌謡曲を唄う~
・ Singer2

 

DVD
・ 獅子(ライオン)の女房~阪田三吉の妻・小春の生涯~

 


 


2012(平成24年)

 

CDマキシシングル
・ 八重
・ 一本釣り

 

CDアルバム
・ 島津亜矢 BS日本のうたVII
・ 島津亜矢 2013年全曲集
・ 島津亜矢 さすらい歌めぐり

 

DVD
・ 島津亜矢 御園座初座長公演 会津のジャンヌ・ダルク-山本八重の半生-
・ 名調子!!島津亜矢の熱演花舞台II
・ 島津亜矢リサイタル2000 挑む!21世紀へ
・ 島津亜矢リサイタル’97~未来への架け橋~

 


 


2011(平成23年)

 

CDマキシシングル
・ 細川ガラシャより 「お玉」
・ 恋慕海峡
・ 忠治侠客(おとこ)旅
・ 歌路遥かに

 

CDアルバム
・ 島津亜矢 2012年全曲集
・ 島津亜矢大全集
・ 島津亜矢シングルコレクション 曙光
・ 悠悠~阿久 悠さんに褒められたくて~

 

DVD
・ 島津亜矢リサイタル2011 曙光
・ 島津亜矢リサイタル2010 挑戦

 


 


2010(平成22年)

 

CDマキシシングル
・ 風そして花
・ 温故知新

 

CDアルバム
・ 島津亜矢 大全集II ~ デビュー25周年記念 ~
・ 島津亜矢の男歌・女歌II
・ Singer
・ 島津亜矢 2011年全曲集
・ 島津亜矢 BS日本のうたVI
・ 島津亜矢不朽の名作集 星野哲郎 艶歌・縁歌・援歌

 

DVD
・ 島津亜矢 ベストシングル映像集

 


 


2009(平成21年)

 

CDマキシシングル
・ 新内「明烏」より 浦里
・ 縁舞台
・ 日本の昔話「鶴女房」より おつう

 

CDアルバム
・ 温故知新(2009年版)
・ 島津亜矢の男歌・女歌
・ 亜矢・三波春夫を唄う
・ 波動 亜矢・美空ひばりを唄う
・ 島津亜矢大全集(2009年版)
・ 名調子!島津亜矢セリフ入り股旅演歌名曲集
・ 島津亜矢 2009年特撰集

 

DVD
・ 島津亜矢リサイタル2009 熱情
・ 感動!!熱舞台名作歌謡劇場ロングバージョン
・ 島津亜矢リサイタル2008 無双

 


 


2008(平成20年)

 

CDマキシシングル
・ 海ぶし

 

CDアルバム
・ 島津亜矢 BS日本のうたV
・ 名唱コレクション 島津亜矢 海の演歌を唄う
・ 島津亜矢 2008年特撰集

 


 


2007(平成19年)

 

CDマキシシングル
・ 村松梢風原作「残菊物語」より お徳
・ 富士

 

CDアルバム
・ 島津亜矢大全集 (CDボックス) ~ ディスク全6枚 ~
・ 島津亜矢大全集(2007年版)
・ 鏡花水月
・ 勢揃い!島津亜矢名作歌謡劇場
・ 島津亜矢 ベストシングル特撰集

 

DVD
・ 島津亜矢リサイタル2007 邂逅

 


 


2006(平成18年)

 

CDマキシシングル
・ お吉
・ 流れて津軽
・ 近松門左衛門原作「心中 天の網島」より 小春

 

CDアルバム
・ 島津亜矢 2007年全曲集
・ 島津亜矢 BS日本のうたIV
・ 島津亜矢 寿・まつり歌

 

DVD
・ 島津亜矢リサイタル2006 連理
・ 名調子!!島津亜矢の熱演花舞台

 


 


2005(平成17年)

 

CDマキシシングル
・ 大器晩成

 

CDアルバム
・ 島津亜矢股旅名曲集
・ 島津亜矢 BS日本のうたIII
・ 大器晩成 島津亜矢20周年記念名曲集
・ 島津亜矢 2006年全曲集

 

DVD
・ 島津亜矢リサイタル2005 胎動

 


 


2004(平成16年)

 

CDマキシシングル
・ 井原西鶴原作「好色五人女」より お七
・ 帰らんちゃよか

 

CDアルバム
・ 極めつけ 島津亜矢の名作歌謡劇場
・ 島津亜矢 2005年全曲集
・ 島津亜矢 BS日本のうたII

 

DVD
・ 島津亜矢リサイタル2004 情炎

 


 


2003(平成15年)

 

CDマキシシングル
・ おもいで宝箱
・ 海で一生終わりたかった
・ 北海恋唄

 

CDアルバム
・ 島津亜矢大全集
・ 島津亜矢 2004年全曲集
・ 亜矢・三波春夫を唄う

 

DVD
・ 島津亜矢リサイタル2003 不動

 


2002(平成14年)

 

CDシングル
・ 川口松太郎原作「明治一代女」より お梅
・ 夜桜挽花

 

CDアルバム
・ 島津亜矢 2003年全曲集
・ 島津亜矢 BS日本のうた
・ 彩 -AYA-

 

DVD
・ 島津亜矢リサイタル2002 進化
・ 島津亜矢ヒットコレクション

 


 


2001(平成13年)

 

CDシングル
・ 波
・ 北海峡

 

CDアルバム
・ 島津亜矢 2002年全曲集
・ ご存じ 島津亜矢名作歌謡劇場
・ 波動 亜矢・美空ひばりを唄う

 


 


2000(平成12年)

 

CDシングル
・ 道南夫婦船
・ 近松門左衛門原作「大経師昔暦」より おさん
・ 相生~ふたりの絆はほどけない~

 

CDアルバム
・ 島津亜矢 2001年全曲集
・ 相生~ふたりの絆はほどけない~ 島津亜矢 演歌の魂

 

VHS
・ 島津亜矢リサイタル2000 挑む!21世紀へ

 


 


1999(平成11年)

 

CDシングル
・ 都会の雀
・ 近松門左衛門原作「冥途の飛脚」より 梅川
・ 人生二勝一敗

 

CDアルバム
・ 島津亜矢大全集
・ 憂き世春秋 島津亜矢演歌の旅

 


 


1998(平成10年)

 

CDシングル
・ 美保関潮歌

 


 


1997(平成9年)

 

CDシングル
・ 坂本龍馬より おりょう
・ 奥尻はいま
・ 感謝状~母へのメッセージ~

 

CDアルバム
・ 島津亜矢の新版名作歌謡劇場

 


 


1996(平成8年)

 

CDシングル
・ 近松門左衛門原作「曽根崎心中」より お初
・ 女にゃ年はいらないよ
・ 花の幡随院

 


 


1995(平成7年)

 

CDシングル
・ 泉 鏡花原作「婦系図」より お蔦
・ 海鳴りの詩
・ 愛・たそがれ

 


 


1994(平成6年)

 

CDシングル
・ 桃色鴉

 


 


1993(平成5年)

 

CDシングル
・ 菊池寛原作「藤十郎の恋」より お梶
・ 母ごころ宅配便

 


 


1992(平成4年)

 

CDシングル
・ 関の弥太っぺ
・ 一本刀土俵入り
・ 瞼の母

 


 


1991(平成3年)

 

CDシングル
・ 愛染かつらをもう一度 – ふたりの人生行路

 


 


1989(平成元年 – 昭和64年)

 

CDシングル
・ 度胸船 – 寿

 


 


1988(昭和63年)

 

CDシングル
・ あすなろごころ – 度胸船

 


 


1987(昭和62年)

 

CDシングル
・ 出世坂 – 人生一夢

 


 


1986(昭和61年)

 

シングル
・ 袴をはいた渡り鳥 – 武田春秋